ポルシェ3Dケーキ

 

ポルシェ911カレラGTS、車の3Dケーキのご紹介です。

赤いポルシェといえば、
山口百恵さんが歌ったプレイバックPart2を思い出します(昭和でスミマセン^^;)

緑の中を走り抜けてく真紅(まっか)なポルシェ

 

緑と赤という正反対の色相、いわゆる補色で彩られたシーンは、どちらの色もお互いをより際立たせるため、非常に鮮烈なイメージです。

歌詞の中で真っ赤なポルシェを運転しているのは女性。
ポルシェの型式は不明とのことですが、914もしくは924という説が有力とか。

 

ポルシェ ケーキ

 

さて、ポルシェ911カレラGTSについて。

ポルシェの通常ラインナップ最上位モデルである911Sから、オートマと4WDを取り去って、マニュアルトランスミッションとRRという、ポルシェ911本来の姿になった911。

クルマ任せでなく、自分のウデで勝負したいドライバーのための車です。

PDK+4WDをMT+RRに変更しただけでも、車を操縦する技量が問われるのに、更に30馬力のパワーアップがされています。

ポルシェが叩きつけた挑戦状に応えることが出来るドライバーは、世界中に一体何名いるのでしょうか。

ポルシェ911は50年ほど前に発売されたスポーツカーです。
その時の仕様は、マニュアルシフトの水平対向6気筒リヤエンジンリヤドライブ。
この形式のスポーツカーはポルシェ911が最初で最後です。
マニュアルミッションで重心の低いリヤドライブのポルシェ911は、上手なドライバーでないと早く走らせることが出来ない、とてもマニアックな車でした。

近代になるにつれ、あまり上手で無いドライバーからの要望で、オートマ・4WDとなり誰でもが運転できる、牙を抜かれた虎のようなおとなしい車になりました。

その車を、時代に逆行させるような荒々しい車に戻したのがカレラGTSです。

このケーキを贈られる方はきっと、
数少ない優秀なドライバーのお一人であると想像いたします。

お誕生日おめでとうございます。
これからも素晴らしいドライビングをお楽しみください☆

 

お値段の目安のページ

ご注文お問合せのページ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...