「えんとつ町のプペル」

キングコング西野さん(西野亮廣さん)の絵本を、みなさんもご存じのことと思います。

 

えんとつ町のプペル 絵本-2

 

美しく色彩豊かで繊細で、丁寧に描きこまれた絵。
現実の世界ではないのに、どこか懐かしく、そして胸が熱くなる内容。

多くのファンを魅了した絵本です。

ネットで全ページ無料公開されたことも、大きな話題となりました。

「えんとつ町のプペル」無料公開サイトへ

販売中の絵本をすべて無料公開するという前代未聞の試みに、ネットでも賛否両論が沸き起こり、この話題を知った弊社の宮本が大きな感銘を受けたんです。

西野さんの考え方に、非常に共感、共鳴した宮本は、絵本をすぐに購入。

 

えんとつ町のプペル 絵本

 

今ではすっかり西野さんの大ファンになった宮本。

 

<キングコングという漫才コンビは知っていたけど、まさか絵本を描き、ビジネス書(魔法のコンパス)執筆しているなんて思いもよらなかった。(偶然にも魔法つながり)

キンコン西野氏の考えをずっと追ってみたら、共鳴・共感することばかり。
中途半端な私などが言うのはおこがましいけれど、思考のベクトルが同じ方向を向いている。
そう思ったときから彼をフォローし、いやキンコン西野氏のストーカーとなり逐一行動・言動をチェックしていました。

西野さんのブログ
↑画像クリックで西野さんのブログへ。

すると、「10月14日に北九州で飲み会をする!」「誰か良い会場知りませんか?」という投稿をFBで見つけました。

その会場候補に一番乗りで声を上げたのが、友人の兄で、「ジラソーレ」オーナーの新開俊仁氏。
即決で参加を決めました

「ケーキいるやん」

「写真撮らなやん」

「動画撮らなやん」

「記録に残さなやん」

私なりにいろんな手配をして、パーティーに臨みます。
思い切り協力・勉強させて頂きます。>

 

弊社所在地近郊の北九州市で開催される、西野さんの新作ビジネス書「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」出版記念パーティ。
宮本は、西野さんに逢いに行きます。

もちろん、えんとつ町のプペルに登場するルビッチの似顔絵ケーキを携えて。

 

えんとつ町のプペル 似顔絵イラストケーキ

似顔絵を描いてくれたのは、光澤パティシエです。

 

えんとつ町のプペル 絵本

 

えんとつ町のプペル ケーキ

この絵は物語の最後、死んだ父ちゃんがプペルの姿になって、ハロウィンの夜に、ルビッチに逢いに帰ってきてくれたことがわかったシーンです。
深く美しい背景の色合い、輝く星々、ルビッチの涙。
とても美しく忠実に再現してくれました‼素晴らしい‼

 

明日10月14日、
「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」出版記念パーティに行ってきます。

ルビッチの似顔絵ケーキを西野さんが喜んでくれますように。

 

えんとつ町のプペル 似顔絵ケーキ-2

 

出版記念パーティの模様は、またこのサイトでみなさんにご報告をさせていただきますので、どうぞお楽しみに♪

 

 お値段の目安のページ

ご注文お問合せのページ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...