おぼえてますか?このケーキ。


これは、快適な空間を目指して・・・いっせい社長のブログ
で、おなじみの倉石一成さんからご注文いただいた
オーダーメードの立体ケーキ、
『スズキ・エブリィかんた君スペシャルバージョン』です。
倉石さんがご自分の愛車エブリィに対する思いや愛着感は
1月25日の記事でお伝えした通りです。
ところが、思わぬハプニングが起きたのです。
1月27日の倉石さんのブログ記事をご参照ください。
突然走るのをやめたエブリィ。そして入院。・・・・
ところが、入院先での「治療」も功を奏さず
もとの元気なエブリィには戻りませんでした。

そして。・・・・・・・・・・・・・・・・
2月のある日、TBFに倉石さんからお電話が入りました。
「エブリィをなんとか元通りにしたい、宮本(くま)さんお願いします。」
もちろん、くま社長は、倉石さんの熱い思いを受け止め
エブリィの「再治療」をお引き受けしました。
TBFは、もともと車屋です。
倉石さんとのご縁は、ケーキです。
倉石さんがTBFに直接ケーキを受け取りに来てくださって
TBFが、実は車屋であることをお伝えしていた、というわけです。

エブリィの「治療」は、トラブルシューティングから始めて
かなりの時間がかかりました。
走行が21万を超えた車ですから
エンジンもくたびれきっています。
丸ごとエンジン載せ替えをしたほうがお安くなりますと
おすすめしましたが、
倉石さんは、思い入れのある、このエブリィのエンジンを、治して欲しい
そうおっしゃいます。
わかりました。なんとかやりましょう。
倉石さんの熱い気持ちに答えるため
車屋としての本領発揮とばかりに
くま社長、頑張りました。
そして2月22日、倉石さんに、エブリィを無事納車することができました。

壊れた車を治すことは車屋の仕事です。
お客様にとっての満足のいく修理とは、
ひとそれぞれにちがう。
私たちTBFが目指すのは
完璧な画一的修理、ではありません。
そのお客様が満足される修理です。
お客様の願いを叶える修理です。
オーダーメードの修理、魔法の車屋として
TBFをお見知りおきくださいませ。
最後に。
倉石さん、大事なエブリィの修理を
TBFにお任せくださって、本当にありがとうございました。

何分、年季の入った車ですので
今後、予期せぬ不調に見舞われるかもしれませんが、
私たちが全力でバックアップします。
どうぞ、いつでも、どんなことでも、ご相談くださいね。お値段の目安のページ

ご注文お問合せのページ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...