魔法のバースデーケーキ代表

魔法のバースデーケーキへようこそ。
代表の宮本光浩と申します。

代表者の経歴

まずは、私の経歴を紹介します。

  • 1963年6月  福岡県田川郡香春町で誕生
  • 1970年4月  香春町立勾金小学校入学
  • 1976年3月  香春町立勾金小学校卒業
  • 1976年4月  香春町立香春中学校入学
  • 1979年3月  香春町立香春中学校卒業
  • 1979年4月  福岡県立田川高校入学
  • 1982年3月  福岡県立田川高校卒業
  • 1982年4月  農林水産省福岡食糧事務所入所
  • 1997年4月  農林水産省福岡食糧事務所退職
  • 1997年4月  自動車修理業【ティービーファクトリー】開業
  • 2008年11月  オーダーメイドケーキ通販ネットショップ【魔法のバースデーケーキ】開店
  • 2017年1月    福岡県京都郡のロールケーキ専門店【おかしのリジェール】の事業を譲渡され経営開始

以上が、魔法のバースデーケーキの代表者である私、宮本光浩の現在までの経歴です。

魔法のバースデーケーキの誕生

 

私は国家公務員として仕事をしていたとき、大好きな車やバイクの仕事をしたいと考え、15年間勤めた農林水産省を辞めて、まず【ティービーファクトリー】という自動車修理工場を地元で開業しました。

【ティービーファクトリー】では、車やバイクの整備、販売などのほかに、2輪・4輪のモータースポーツもこなして、思う存分好きな仕事に明け暮れていました。

そうしている間にも、世間では情報化社会の波が押し寄せていて、

ある日スタッフが、「社長、私はこの先のことを考えて、インターネットを勉強しようと思います。」と、地元の商工会議所が主催するネットショップセミナー受講生募集のチラシを見せてくれたのです。
当初私は、そんなセミナーなんか受講してもと、否定的な気持ちでしたが、結局スタッフと一緒にネットショップセミナーを受講することにしました。

そのセミナーは、最終的に自分のネットショップを開店することが目標でしたので、まずは販売する商品を決めなくてはなりません。

そこで、いろいろと考えた結果、福岡県京都郡で【おかしのリジェール】というケーキ店を営んでいた義弟である扇山隆パティシエの協力を得て、本物そっくりの車やバイクなど、お客さまのご希望のものを立体的なケーキで再現する、オーダーメイドケーキの販売をすることに決めました。
車やバイクのケーキなら、私の車屋としての知識を活かせます。

このようにして、オーダーケーキのネットショップ【魔法のバースデーケーキ】が誕生しました。

メディアで取り上げられる

フェラーリのケーキ

 

当時はリアルな3Dケーキが珍しかったせいか、いろいろなメディアで取り上げていただきました。
その一部をご紹介します。

≫福岡県広報誌グラフふくおかに掲載

≫RKB毎日放送の今日感テレビに出演

≫読売新聞に掲載

≫西日本新聞に掲載

≫KBC「サワダデス。」でご紹介

そのうちに、ご注文も増えて行き、様々な種類のオーダーをいただくようになりました。

4人のパティシエ

 

ご注文が増えて行くと、扇山パティシエ1人だけでは全てのケーキを作ることができず、たくさんのお客さまからのご要望にお応えすることが難しくなっていきました。
もっともっと魔法のバースデーケーキを作ってくれるパティシエさんが必要です。

特に、様々な種類のオーダーに対応するためにも、扇山パティシエが得意とする車やバイクの3D超立体ケーキ以外の、似顔絵ケーキやキャラクターケーキ、バラのケーキなどが得意なパティシエさんに、魔法のバースデーケーキを作ってもらいたいと考え、あちこち調べ、ネットでも探しました。

そしてなんと、3人の素晴らしいパティシエさんたちを見つけることができたのです。
光澤賢祐パティシエ、河原清光シェフ、村瀬雄一郎パティシエです。

魔法のバースデーケーキ独自のシステム

魔法のバースデーケーキ表彰

 

オーダーケーキのご注文をいただいたら、ご希望のケーキの種類によって、それを一番得意とするパティシエに制作をお願いしています。
各地でケーキ店を営んでいるそれぞれのパティシエにオーダーを発注、パティシエのお店で魔法のバースデーケーキを制作してもらい、お客さまへ直接発送するシステムです。

このようなインターネット上における、オーナーパティシエの方々との協力体制を構築した、魔法のバースデーケーキ独自のシステムについては、経済産業省・中小企業庁が主催する、平成22年度の情報化優良企業表彰において、奨励企業賞を受賞しています。

≫(財)中小企業情報化促進センター・平成22年度情報化優良企業表彰受賞

安心してご利用いただきたい。

バラのケーキ

 

インターネットの普及によって、企業間でもリアルタイムに情報を共有することができるようになり、協力や連携も飛躍的に効率良く行えるようになりました。

お客さまのほうでも、ネットショッピングのための検索やご注文、ご決済まで、便利なスマートフォンをご利用されていらっしゃるでしょう。

その一方で、インターネット上での詐欺やなりすましなどが多発し、被害に遭う方々も多くいらっしゃるようです。

お客さまに、ご不安のないようにご注文していただくためにも、
魔法のバースデーケーキを代表している私自身がどのような経歴を持ち、どのようなことをしているのか、
魔法のバースデーケーキとはどのようなショップなのかをおわかりいただきたいと考えて、長々と書きました。

実際に、弊社を信用してくださり、ご利用くださった企業さまについて、下記ページにご納品実績としてご紹介をしていますので、ご参照いただけたら幸いです。

≫オーダーケーキ・ご納品実績

会社概要

現在私が経営する3つの会社の概要を下記に掲示します。

ティービーファクトリー
(自動車修理整備販売)
福岡県田川郡香春町香春1096
電話/090-9561-7805
mail/a@mahoba.jp
設立/1997年4月
代表/宮本光浩

魔法のバースデーケーキ
(インターネット専売オーダーメイドケーキ通販)
福岡県京都郡みやこ町勝山黒田871-1 恵ビル1F
電話/090-9561-7805(※電話でのご注文は承ることができません)
mail/a@mahoba.jp
設立/2008年11月
代表/宮本光浩

おかしのリジェール
(ロールケーキ専門販売)
福岡県京都郡みやこ町勝山黒田871-1 恵ビル1F
電話/0930-32-6100(※魔法のバースデーケーキの販売はしておりません)
※※※2017年1月に扇山隆より事業を譲り受けて経営
代表/宮本光浩

お客さまに、安心してご利用いただきたいと心から願っています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。