サッカーの浦和レッドダイアモンズのエンブレムを、イラストケーキで制作☆

 

3月29日に行われた、サッカーの日本代表チームとJリーグ選抜チームによる

東日本大震災の復興支援の慈善試合。

ゴールを挙げた選抜チームの三浦知良選手は

44歳で、国内最年長の現役プロ選手です。

4万人の観衆を魅了したカズ。

 

彼の著書の中にある言葉が、西日本新聞に紹介されていました。

「一気に100メートル進まなくていい。

カズ、1センチでいいから前へ進むんだ」

がんばろうニッポン!

復興へ向けて、みんなで1センチでも前へ進もう。

 

 

 

お値段の目安のページ

ご注文お問合せのページ